トップ
登場人物紹介
エピソードガイド
アリー恋愛チャート
インタビュー
人気投票
掲示板
スペシャルプレゼント
2003.01.24/レンタルスタート
禁転載/Copyright
エピソードガイド
SPECIAL SITE
エピソードガイドトップへ
ファーストシーズン
その他のシーズン
セカンドシーズン サードシーズン フォースシーズン ファイナルシーズン
【vol.2】
第4話:『ラブ・アフェア』(原題:The Affair)
 →不倫相手の葬儀の弔辞を奥さんに頼まれるなんて!
第5話:『涙の数だけ』(原題:One Hundred Tears Away)
 →たかがポテトチップのために弁護士資格を剥奪!?
第4話:『ラブ・アフェア』(原題:The Affair)
第4話:『ラブ・アフェア』
不倫の告白:“ただのセックスだ”と“恋に落ちた”と、どっちが誠実?
大学時代、アリーと不倫の関係にあった大学教授が亡くなった。ショックもままならぬうち、何も知らない教授の奥さんから弔辞を頼まれてしまった。ビリーは動揺したアリーの相談相手となるが、妻のジョージアはしばしばある2人の“密会”が気に入らない。一方、相談の甲斐もなくアリーの不倫事実は奥さんにバレ、挙げ句の果てに手違いから一度は断ったはずの弔辞をするハメに。そしてアリーの口から出た言葉とは−。

第5話:『涙の数だけ』(原題:One Hundred Tears Away)
第5話:『涙の数だけ』
男が感情をあらわすのは“情熱的”で、女だと“感情的”!?
スーパーで最後の一缶をめぐり、プリングルズの奪い合いになったアリー。相手のおばちゃんの嫌みな言葉に、思わずキレてしまったアリーは、ちょっと足を引っかけるつもりが、運悪く救急車がくるほどのケガをさせてしまった。アリーは駆けつけた警官に、ここぞと“権利”を主張するが、あえなく傷害容疑で逮捕。さらには、恥ずかしさからレジまでポケットに隠していた避妊ゼリーのお陰で、万引き容疑までかけられてしまった。アリー、1年目にして早くも弁護士免許剥奪の危機!
このシーズンのその他のエピソードはこちら

プロローグ

Vol.1

Vol.2

Vol.3

Vol.4

Vol.5

Vol.6

Vol.7

Vol.8

Vol.9

Vol.10

Vol.11