MAKIKO TAKIZAWA SPOT 2 大人気VERYモデル 滝沢眞規子がオススメ 家族で出かけたい! 秋のお出かけスポット

アンケートに答えて“ハンサムマザーグッズ”をもらおう! 応募はこちらから
  • FASHION 「究極のシンプル」お出かけファッション
  • SPOT 家族で出かけたい! 秋のお出かけスポット
  • LUNCH BOX 家族が喜ぶ、こだわりのほめられお弁当

滝沢眞規子が選ぶ、家族で出かけたい!秋のお出かけスポット

キーワードは「自然体験」。 泥んこになって川遊びやアスレチックがしたいですね。家族で助け合わないといけないようなサバイバルにも興味があります。子どもたちも平日は学校や習い事で忙しいけれど、自然に触れてめいっぱい体を動かすことで癒されているみたい。いつもより素直になって、すごくいい表情になるんです。

相模湖 山梨 伊豆
MAKIKO TAKIZAWA SPOT 1 相模湖編 自然に触れると子どもだけじゃなく、大人もワクワクしませんか? 新戸キャンプ場
東京から車で1時間、自然いっぱいの相模湖へ。

相模ダムの完成と共に生まれた相模湖は、カヌーやボート、釣りなど、水と緑に触れ合える一大レジャースポット。
東京からは車で約1時間。思い立ったらすぐに出かけられるアクセスのよさも人気の秘密。

緑の中で深呼吸
緑の中で深呼吸
ゆったりシートでくつろぎながらおしゃべりしているうちに、あっという間にキャンプ場に到着。振動の少ない静かな走りで、子どもたちもずっとゴキゲンでした♪外に出てみると、東京からわずか1時間とは思えない大自然。子どもたちもみるみる笑顔になって大はしゃぎ。キャンプ場では釣りやバーベキュー、キャンプファイヤーなど、いろんなことができるみたい。鳥のさえずりやせせらぎの音に誘われて、さぁ散策スタート!
清流のほとりで川遊び
清流のほとりで川遊び
雄大な自然の中、清らかな川のそばにいるだけで、なんだか心が癒されていきます。子どもたちとパパは川の中に手を入れて、すばしっこく泳ぐ魚を追いかけたり、川底の石の裏にいる小さな虫たちを観察したり、都会ではなかなかできない体験に夢中のよう。水切り遊びもパパに教えてもらって特訓中。初めてだとなかなかうまくできなくて、パパをますます尊敬したみたい(笑)。
お楽しみのランチタイム♪
お楽しみのランチタイム♪
ひとしきり川辺で遊び終わると、そろそろおなかも減ってきました。我が家から持ってきたアウトドア用のテーブルやイスを広げてランチタイムです。こういう時ミニバンは、大荷物でもラクラク収納できるから助かっちゃう。手際のよいパパのおかげで、何もないスペースがリビングみたいに早変わり!ワイワイおしゃべりしながら、手作りサンドイッチをほおばります。
新戸キャンプ場
神奈川県相模原市緑区寸沢嵐2362 電話番号 042-787-0141 営業時間 8:00~20:30
どんな楽しみ方?
とじる
MAKIKO TAKIZAWA SPOT 2 山梨編 子どもたちには冒険気分を味わいながらいろんな発見を楽しんでほしい。 昇仙峡
自然を満喫する、昇仙峡の絶景ハイキング。

日本有数の渓谷美を誇る昇仙峡には、ありのままの自然のすばらしさを感じられるビューポイントがたくさん。
秋が深まるこれからの季節は、荒川ダム上流の野猿谷林道沿いや板敷渓谷の紅葉も見ものです。

長時間でも快適ドライブ
長時間でも快適ドライブ
東京から昇仙峡のある甲府までは車で約2時間30分。車の中でおにぎりを食べながら長距離ドライブを楽しみます。子どもたちが飲み物をこぼしても、さっと拭けばキレイになるから大助かり。みんなで歌を歌ったり、子どもたちの学校での様子を聞いたり、車の中は我が家の大切なコミュニケーションの時間です。そうこうするうちに、昇仙峡のシンボル「覚円峰」に到着。そこには、国の特別名勝にも指定されている壮大な自然が待っていました。
水墨画のような秘境を歩く
水墨画のような秘境を歩く
さぁ、車を降りてハイキングへ。四季折々の植物や奇岩に彩られた渓谷沿いを歩くのは、まさに冒険気分!地殻の断層によってできた、高さ30mの壮麗な滝「仙娥滝(せんがたき)」をはじめ、華麗な「大滝」やアーチが美しい「長潭橋(ながとろばし)」が目を楽しませてくれます。流れ落ちる滝の迫力に子どもたちも圧倒されていたよう。大自然を体で感じられるひと時でした。
石門で勇気を試そう!
石門で勇気を試そう!
軽快なフットワークでどんどん歩いていくと、見えてきたのは巨大な花崗岩に囲まれた石門。ダイナミックな岩に思わず子どもたちから歓声があがります。しばらく興味津々に見上げたり、大きな岩を触ったりと楽しそう。でもここ、石の先端がわずかに離れていると聞いて私はドキドキ。子どもたちは平気そうだったけど、大人にとってはちょっぴりスリリングな体験でした。
昇仙峡
山梨県甲府市秩父多摩甲斐国立公園 電話番号 055-287-2158
どんな楽しみ方?
とじる
MAKIKO TAKIZAWA SPOT 3 伊豆編 体をたくさん動かすアスレチックは街遊びより楽しくて、子どもたちも大好き! 伊豆シャボテン公園 / 伊豆ぐらんぱる公園
1日遊び尽くす、子どものためのフィールド。

大室山の麓から城ヶ崎海岸まで広がる伊豆高原は、心ゆくまで遊んでリフレッシュできる体験スポットが目白押し。
ユニークなアスレチックで体を思いっきり動かしたり、かわいい動物と触れ合ったりと楽しみがいっぱい。

車を降りて公園へGO!
車を降りて公園へGO!
東京から伊豆高原までは車で約2時間30分。山の景色や海の景色、どちらも楽しめるのが伊豆ドライブのいいところ。最初の目的地は「伊豆シャボテン公園」。子どもたちは早く車を降りて遊びたい!とワクワクしっぱなし。こんな時、電動スライドドアだと子どもが勝手にドアを開けて飛び出すことがないから安心♪乗り降りもラクなのがうれしいですよね。
カピバラの親子と触れ合い♪
カピバラの親子と触れ合い♪
シャボテン公園の名物のひとつが「カピバラ虹の広場」。カピバラの生態や不思議の発見など、あらゆる角度からカピバラについて学べるんです。なにより、かわいいカピバラ親子と一緒に遊べから子どもたちは大喜び!かわいい赤ちゃんもいて、大人も子どももメロメロに。餌やりをしたり、ちょっぴり硬い毛並みをなでたり、いろんな体験ができました。
伊豆シャボテン公園 静岡県伊東市富戸1317-13 電話番号 0557-51-1111
営業時間 9:00~17:00、11月~2月は~16:00(最終入園受付は各30分前)
水辺でアクティブに遊ぶ!
水辺でアクティブに遊ぶ!
シャボテン公園からちょっと移動して、ぐらんぱる公園へ。ターザンごっこができるアスレチックエリアや、ゴーカートやおもしろ自転車などたくさんの乗り物があるエリアなど、どこから回ろうか迷うのも楽しい時間。いろいろ試したなかでもみんなが一番気に入ったのは、水の上を歩く新感覚アトラクション「ウォーターバルーン」。体を思いっきり動かせて、子どもたちも大満足できたみたい!
伊豆ぐらんぱる公園 静岡県伊東市富戸1090 電話番号 0557-51-1122
営業時間 9:00~17:00、11月~2月は~16:00(最終入園受付は各30分前)
どんな楽しみ方?
とじる

Woman.excite編集部から滝沢眞規子にクエスチョン Q.ご家族でお休みの日にドライブに行く際、どんなポイントで選びますか? A.近所の公園にも行きますが、せっかくドライブするので、少し距離がある神奈川や伊豆の方まで足を伸ばす事も多いです。その際、自然が多い所に行きますね。イスやテーブルを持って自然に囲まれながら、体を動かすのってすごく気持ちいいですよね!

滝沢さんを筆頭とする高感度ママの声から生まれた車が ESTIMA VERY Edition

1 ナノイーで長距離移動も爽やかなドライブ環境に スイッチを入ればマイナスイオンがエアコンの吹き出し口から放出。長い時間のドライブでも子どもにも優しい環境なのはもちろん、ママの髪や肌にも配慮。

2 満足の収納スペース より自然を満喫するためには持ち物にもこだわりたい。イスやテーブル、場合によってはテントといったアイテムも無理なく運べる床下の内蔵トランクが大活躍。

それだけにとどまりません。ESTIMA VERY Editionは高感度なママの声がたっぷり詰まったクルマです。

高感度なママのためのクルマ「ESTIMA VERY Edition」って? VERY読者が選んだESTIMAに、さらにVERYの視点を取り入れた車

見た目のコダワリ
Point 1
Point 2
Point 3
Point 4
Point 5
機能のコダワリ
Point 1
Point 2
Point 3
Point 4
Point 5
Point 6
Point 7

オンマウスでコダワリ紹介

こだわりきった“究極のシンプル” ESTIMA VERY Edition 詳細はVERY特設サイトで公開中 >

診断! 「あなたの滝沢眞規子度チェック」  滝沢さんとどこまで近い!?

診断する
アンケートに答えて“ハンサムマザーグッズ”をもらおう! アンケートにご協力いただいた方の中から抽選で10名様にプレゼント! 応募期間 9月5日~11月30日
プレゼントへの応募はこちらから
  • FASHION 「究極のシンプル」お出かけファッション
  • SPOT 家族で出かけたい! 秋のお出かけスポット
  • LUNCH BOX 家族が喜ぶ、こだわりのほめられお弁当
ESTIMA VERY Edition オフィシャルサイトへ >
衣装提供
赤アンサンブル コーディネイト カーディガン(マルティニーク)/インナーニット(マルティニーク)/ボトム(フィガロ パリ)/ネックレス(ルル フロスト)/バッグ(ペリーコ)/パンプス(ペリーコ)/スーツケース(グローブ・トロッター)
グレイタートル コーディネイト タートル(ルル オン ブリッジ)/スカート(ティアラ)/バッグ(オリビア クレーグ)/靴(ペリーコ)/ピアス(ヨキ ニューヨーク)/リング(ルル フロスト)

Copyright c 1997- Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.