Garbo ガルボ「大人の女の贅沢主義」
トップへ ストレスチェック ツボ療法 ゆゼミ・メソッド インタビュー 壁紙・Eカード プレゼント 次のぺージへ ガルボストレスケアrecipe
米澤よう子さん(よねざわ・ようこ)
イラストレーター

1965年東京生まれ。広告制作会社等に勤務した後、93年フリーのイラストレーターに転身。パッケージ、雑誌、パンフレット、CMなど多方面で活躍中。3月〜6月まで仕事場をパリに置く予定。
公式ウェブサイト http://www.paniette.com/
朝、スイートを食べて幸せ気分で一日をスタート。
キュートな女の子のイラストで知られる、イラストレーターの米澤よう子さん。「私は絵を描くことが好きなので、仕事でストレスを感じることは少ないんです。でも、昨年の4月に脳腫瘍で入院する機会があってから、ストレスケアについて考えるようになりましたね」

入院中、静かな空間の中で読書をしたり、絵を描いたりして心がすごく癒されたという。そんな生活を通して、心地よい時間と空間を大切にするようになった。

「早起きして窓を開け、朝の空気を吸うと、今日も1日がんばろう!と思えるんです。そして、朝からスイートを食べる。幸せな気分になれるんですよ。朝なら甘いものを食べても太らないし。大好きなフランシス・ミオのマーマレードジャム(注)をパンにつけて食べるのが定番です」それが米澤さんのエネルギー源という。

オフタイムには、好きな香りを楽しむ。お気に入りは、南仏に旅行したときに買ったドライハーブの香り。
「この香りをかぎながら、目を閉じれば旅の思い出がよみがえってきて」それだけで癒されるそう。
米澤よう子さんのストレスケア、7つのレシピ
1. 朝早起きして深呼吸をし、掃除・洗濯をする
2. 朝から好きなスイートを食べる
3. 南仏の香りやお茶の香りでなごむ
4. 旅日記のように毎日の出来事をミニノートに描く
5. 大好きなペイネのお人形を眺める
6. 飴玉コレクションをする
7. 時には、自宅で温泉旅館気分を味わう
本当は温泉に行きたいけど時間もないし、人を誘うにも予定が合わなかったりすることも多い。そんな週末は「たまに“自宅で温泉ごっこ”をやるんです。にごり湯とか、全国の温泉の素を入れてお風呂に入ったり出たり。鍋料理を用意しておいて、バスローブのまま食べたり。こんな温泉気分を味わうと、仕事の疲れもリセットできます」

フランスの画家レイモン・ペイネ氏のお人形(左上写真)を眺めるのも、楽しみの一つ。「愛をテーマにしているので心が温まるんです」と、机の上に置いている。
「本当は、旅行するのが一番のストレス解消法」という米澤さんだが、毎日の生活の中にも自分を楽しませるための小さな「お気に入り」をちりばめ、リフレッシュしている。日々を心地よい気分で過ごすための工夫、ヒントにしたい。
1お料理用のドライハーブのブレンド「エルブ・ド・プロヴァンス」。アロマポットで炊くと、旅をした南仏の香りがよみがえる。2ミニブックに好きな絵や文章を描くのも楽しみの一つ。おいしかったケーキの絵やチョコレートのラベルを貼ったり。3仕事でパニクりそうな時は「飴を一粒なめてからゆっくり考えよう」。黒糖からミルキーの限定品までいろいろコレクション。
(注)ミオジャムの輸入販売元は、フランソワーズ・ジャパン Tel 048-771-4749
岸紅子さん(きし・べにこ)
株式会社コロン社長

1974年生まれ。(株)コロン代表取締役。美容情報総合サイト「biena.net」を運営するかたわら、女性誌で美容コラムを連載するなど、活動内容は多彩。化粧品情報総合サイトbiena.net http://www.biena.net/
焦ったり悩んでるといい発想が出ないから、気分転換って大事
美容情報を発信する企業の代表として、多忙な日々を送る岸紅子さん。もともと「思い悩んでも仕方ない、という性格」で、ストレスを感じることは少ないが、「煮詰まって焦るといい発想が出てこない」ので、そんな時は、忙しくても思い切って机を離れ、気分転換を図るのだそう。

その方法は、散歩や買い物など、場合によってさまざま。「思うままに行動することで、イライラする気持ちがおさまって気持ちが落ち着くんです」

月に一度は必ず行くという趣味の歌舞伎鑑賞では「まったくの異空間にひたれるというか、仕事から自分を切り離すことができる。そういう気分を味わうためにも、着物を着て行くことも多いですね」
睡眠時間は比較的きちんと確保する方だ。「徹夜して次の日に使い物にならないくらいだったら、きちんと睡眠を取った方がいいですから」

大学在学中から、美容関係の仕事に携わってきた岸さん。多忙な生活でもストレスをためない方法をしっかりと心得ている。しかし、会社設立時や事業の立ち上げの際には、多忙ゆえのストレスが肌トラブルとして現れたことも。「基本的には肌体力を底上げして、日ごろからストレスに負けない肌をつくっています」
岸さんのおすすめは、美容液の効果を最大限に補給でき、ヒーリングの効用も得られるマスクタイプのパック。肌自体がストレスで落ち込むと、バリア機能が弱くなるので、そこを強化することを意識するそう。また、ストレスは肌を乾燥させるものなので、メイクの上からも使えるスプレータイプの保湿ケアアイテムで、気が付いたときにこまめに水分補給をしている。

リラックスタイムには、香りのアイテムを使うことが多い。「香りにはこだわっています」という言葉のとおり、お香やアロマキャンドルのセレクトにはセンスが光る。お気に入りは京都の「香老舗 松栄堂」のお香。「品があって、やさしく濁りのない芳しさがいいですね」
1愛用の香りアイテム。爽やかな香りの紙製のお香や、甘い香りの「香老舗 松栄堂」のお香「Xiang Do パロサント」など。2肌の調子が落ち込んでいる時におすすめのマスク。(左)クレ・ド・ポー ボーテ マスクアクティフ 4セット5000円(2月21日発売)/資生堂インターナショナル (右)ウォーターカームマスク80g 6000円/ベキュア 3(左)メイクの上からも使えるリフレッシュミストで水分補給。モイスチャー サージ フェース スプレー(2月6日発売)120ml 4000円/クリニーク ラボラトリーズ (右)乾燥が気になる時は、保湿成分の多い洗浄料でやさしく洗う。草花木果 米ぬか洗顔袋5包入1200円/キナリ
岸さんのおすすめアイテムの詳細はこちら
岸紅子さんのストレスケア、5つのレシピ
1. 煮詰まったら、散歩や買い物で気分転換
2. 着物を着て歌舞伎鑑賞し、非日常空間を満喫
3. 無理せず、睡眠時間はしっかり確保
4. 肌体力を向上させ、ストレスに負けない肌を日頃からつくっておく
5. リラックスタイムには香りを楽しむ
ストレス、どうケアしてる?
Q.日常生活の中でストレス要因の大きさはどれくらい?
Garbo9号「ショコラティエの極上チョコレート」のプレゼント応募者に行ったアンケートによると「非常に大きい」「やや大きい」を合計すると58%。6割近くの人が大きめのストレス要因を抱えているという結果に(2004年1月12日から実施。数字は2月3日現在での回答者10175人分のデータを集計したもの)。ちなみに、自由記述欄ではストレス解消法として「アロマテラピー」「ゆっくりお風呂に入る」という意見が目立った。
Q.悩みがある時、主に誰に相談していますか?
「同性の友人」という声が最も多い。ピンチの時、やっぱり頼りになるのは女友達!(Garbo8号「香りを変えて、新しい自分。」プレゼント応募者へのアンケートより。有効回答数4157。回答は複数選択式)
次のページへ

トップへストレスチェックツボ療法ゆゼミ・メソッドインタビュー壁紙プレゼント次のページへ