Garbo ガルボ「大人の女の贅沢主義」 TOP>茶葉別おいしい飲み方>冷茶
vol.12 おいしい日本茶、入りました
トップへ
茶葉別おいしい飲み方
煎茶
深蒸し煎茶
玉露
抹茶
ほうじ茶・玄米茶・番茶・京番茶
粉茶・茎茶・芽茶
冷茶
おすすめ日本茶ショップ
オリジナル壁紙
プレゼント
左背景
▼どんなお茶が合う?▼おいしい入れ方
冷茶にはどんなお茶が合う?
 たいていの日本茶は、冷たく淹れてもおいしくいただける。さっぱりとした煎茶、深蒸し煎茶、香ばしいほうじ茶のほか、番茶や京番茶の冷茶もおすすめ。また、抹茶も冷水でたてれば、冷たい“おうす”として楽しめる。
 冷茶を淹れるには、ティーバッグを使って水出しで淹れる方法と、熱いお茶をオンザロックにして冷たくする方法の2つがある。ティーバッグは、冷茶専用の水出しタイプのものを使うと簡単。淹れたてのお茶の香りを引き出したいなら、オンザロックに。抽出時間の短い深蒸し煎茶などは、オンザロックに向いています。
 
 
ページトップへ▲
冷茶のおいしい淹れ方
1.急須に茶葉を入れる
1.急須に茶葉を入れる
深蒸し煎茶を、普通より少し濃いくらいに入れる。ひとり分の茶葉はティースプーン山盛り1杯くらい。
3.茶碗の湯を急須に移す
2.沸騰した湯を茶碗に注ぐ
沸騰した湯を茶碗に注ぎ、深蒸し煎茶の適温(約80度)くらいになるよう、少し冷ます。
3.茶碗の湯を急須に移す
3.茶碗の湯を急須に移す
適温になったら、茶碗の湯を急須へ。そのまま30秒ほど蒸らす。ここまでは深蒸し煎茶の入れ方と同じ。
2.沸騰した湯を茶碗に注ぐ
4.氷を入れたグラスに注ぐ
透明感のあるきれいなグリーンにするなら、細かい茶葉が入らないよう茶こしでこしながら注ぐ。
ページトップへ▲
次のページへ

トップへ茶葉別おいしい飲み方おすすめ日本茶ショップオリジナル壁紙プレゼント次のページへ

Get Macromedia Flash Player ガルボはブロードバンドでお楽しみいただくことを前提に 作られています。
これらのページをご覧いただくためには、バージョン5以上のShockwave Flash Pluginが必要です。
左のバナーよりダウンロードしてください。