Woman exciteGarbo/EXTRA Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
Lindt
こだわりチョコレート、リンツの魅力
Point1
メトル(匠)の目にかなった最高級のカカオだけを使用 PHOTO PHOTO
リンツにはメトル・ショコラティエと呼ばれるチョコレート・マイスターがいます。優れた技術と熱い情熱をもった彼らは、素材選びから徹底的にこだわります。中でも主原料のカカオ豆は、高品質なリンツのチョコレートにふさわしい高純度のカカオから生まれます。アフリカ、南米、東南アジアなど、数あるカカオ豆の産地・品種から、洗練されたリンツのテイストに合うものを、メトル達が妥協のない厳しい目で鋭く見極めているのです。
Point2
「常に最高のもの」を届ける職人の技 PHOTO PHOTO
リンツの一番の魅力といわれているのが、誰もが幸せを感じる、お口に入れた時のとろけ方です。このふんわりとやわらかい口どけは、1879年から代々継承されている“コンチング”によって生まれています。「チョコレートの革命」とまで言われたこの製法は、“コンチェ”という機械で行われる練り上げ工程。丁寧に練り上げることによって、舌の上で一瞬のうちにとろけるような、まろやかで上品な口あたりが実現したのです。以来、この口どけはメトルたちの熟練した技術と経験によって大切に受け継がれています。
Point3
リンツの歴史 PHOTO
リンツの歴史は、1845年にシュプルングリー父子が小さな菓子店で世界初の固形チョコレートを製造、販売したところから始まります。 しかし当時のチョコレートは、口の中で自然に溶けるものではなく、カカオマスを型でつぶしただけのキメのあらいものでした。 そこで、シュプルングリーは有名なチョコレート職人であったロドルフ・リンツを迎え入れ、「リンツ&シュプルングリー社」を設立。リンツが1879年に開発した「コンチェ」という精錬機械によって「とろけるチョコレート」は生み出されました。 今ではあたりまえになってしまいましたが、それまでは誰も想像しなかった「とろけるチョコレート」が世界で初めて生まれたのです。リンツチョコレートは国を超え世界で評価され、「チョコレートはスイス」と言われるようになったのです。
エクセレンス・オリジン シリーズ
最高品質のカカオ豆産地から、極上の味をあなたに
メトル(匠)が世界中の原産国から厳選した「キューバ」「マダガスカル」「エクアドル」の3つの国のカカオ豆を100%使用した「エクセレンス・オリジン シリーズ」。それぞれの地域に降り注ぐ太陽と大地が育てた個性豊かなカカオの魅力が、世界に誇るリンツの技術によって最大限に引き出された奇跡の味です。割った瞬間に立ちのぼるエキゾチックな薫りと極上の味に、ひと口で魅了されてしまいます。
「リンツショップ銀座店」  2007年2月オープン リンツショップ限定発売カカオ70%トリュフ
「リンツショップ銀座店」MAP
SHOP DATA
東京都中央区銀座7丁目6番12号
TEL 03-3569-2021
NEXT
トップくつろぎの時間バレンタインリンツの魅力プレゼントNEXT