Jagabeeキャラクターネーミング勝手に審査会

10月某日、「Jagabeeキャラクターネーミング 勝手に審査会」と題した座談会が行なわれました。これは、Jagabeeキャラクターの名前募集キャンペーンに応募のあったネーミング案を、Jagabee好きの女の子だけで集まって勝手に審査しちゃおう!というコンセプトの審査会。Woman excite読者限定の企画です。

集まったのは、20代から30代のOLさんたちを中心とした9名のお菓子好き! みなさんお菓子にはかなりのこだわりがある様子で、和気あいあいとした雰囲気の中でもJagabeeに対する熱い想いが伝わってきます。うーむ、これは白熱した座談会になるかも!? それではスタートです!
仕事にお菓子は必需品!?











はじめに、みなさんがどれくらいお菓子を食べているのかを聞いてみました。すると、
「毎日食べる!」 という人がほとんど。
みなさんお仕事をされているので、仕事中に食べるという人も多いですね。そのほか、食後には必ず食べるという人や、お酒のアテに食べるという人もいます。なかには「よく食べるというより、お菓子が主食なんですけど」なんて人までいてびっくり!
みんな大好きポテトスナック!
よく食べるお菓子としては『ポテトチップス』『ピザポテト』『堅あげポテト』『サッポロポテト』などポテト系のスナック菓子が多く挙がりました。もちろん『Jagabee』も大人気。
そこでJagabeeのどこが好きかを聞いたところ、全員が声をそろえて「それはもう食感!!」とのこと。やっぱりそうですよね!
「じゃがいもっぽいんだよね〜」「太いのに堅すぎず絶妙な歯ごたえ」「でも軽い感じなのがいい」 という声に、みなさんうんうんとうなずいていらっしゃいます。
また、 「食べ切りサイズがちょうどいい」
「ついついあっという間に食べ終わっちゃう。あと2、3口いきたいのに〜」
「ポテトチップスより食べ応えがある食感なので、これくらいの量がいいのかな」

といった意見が出る中、
「歩きながら食べるにはカップタイプがいいんですよ」というツワモノも。
なんでも、バッグの口のところに入れておくと取り出しやすく、
さりげなく食べるにはJagabeeは最適らしい。
まあ、常にバッグに忍ばせて歩きながら食べているというのはここでも少数派でした。念のため・・・。

味付けについては、うす塩派が優勢のよう。
ただ、「サラダに入れるならバターしょうゆ味がいいですよ」とまたまた上級者の発言が。サラダの上に、くだいたJagabeeをざらーっとふりかけるとおいしいそうです。そういえば、ポテトチップスを使った同様のレシピもありますよね。
大好評!新発売の『Jagabee 紫のじゃがいも』!
味の話が出たところで、新発売の『Jagabee 紫のじゃがいも』をみなさんに食べてもらいました。これは紫じゃがいもを原料にした関東・東北地区コンビニ先行の商品で、大人な雰囲気漂う“ハーブ&ビネガー味”です。これがまた大好評!
「おいしーい!」
「これこそお酒に合いそう!」
「フレンチサラダみたい! サラダのドレッシング代わりにいいかも」
「味付けだけじゃなくて、いも自体が変わるなんて面白いですね」
「ちょっとおしゃれな感じがするのもいい」
と、
発売前(審査会の時点で)のJagabeeが食べられるというちょっとした特典にさらにテンションもアップ!?
すでに愛されてる!Jagabeeキャラクター
さて、いよいよJagabeeのキャラクターについて話を進めていくことにしましょう。このキャラクター、みなさんご存知のようでしたが、今回のキャンペーンまで名前がないのを知らなかったという人も多かったようです。ネーミング案を審査するにあたり、まずはこのキャラクターのイメージについて自由に話してもらいました。

「いつも寝てるというか、まどろんでるイメージがあるかな」
「目がそういう感じなんですよね」
「グッズがいろいろ出たらかわいいよねー」
「そうそう! 妖精だから、いろんな種類がいたり仲間がいてもいいかもー!」
「食感がいちばんの特徴だから、キャラもじゃがいもっぽいやさしい感じがいいかな」
「おいも全開!って感じ」
「空中をぷかぷか浮かんでそう。Jagabee商品の周りに浮かんでいて、お店でお客さんに“これ買いなよ〜”って話しかけてきたり」


性格はどんな感じですかね?
「おだやか」
「癒し系」
「ほのぼのしてる」
「すごくマイペースだと思う」
「たしかに! 末っ子なイメージというか(笑)」
「きょうだい(?)が多そう」
「じゃがいもを引っこ抜いたらたくさんついて出てきそう(笑)」
「ファミリーで出てきたらかわいいかも!」
「ファミリーの中でも、末っ子だよね。みんなにかわいがられてる子って感じ」
みなさんの想像力には圧倒されそうです!
いろいろな意見が出ましたが、どれもなるほど〜と納得しちゃいませんか?
なんとなく共通したイメージがあるのがおもしろいですね。

と、ここでひとつサプライズが。
実はこの日、このキャラクターの実物(?)が審査会場に遊びに来てくれたんです! 
自分の名前を審査する様子が気になったのでしょうか。それでは登場してもらいましょう!
Jagabeeキャラクター登場!!











「かわいー♪」(拍手)
「おっきー♪」(拍手)
「家に欲しいー♪ 枕とかクッションにいいかも!」

しかも、参加者のみなさんへプレゼントも持ってきてくれました。ひとりひとりに配ってまわってくれます。
その中には、Jagabee商品と一緒に、小さいキャラクターぬいぐるみも入っていました。
「このちっちゃい子もかわいー!」
「こうやって見ると、そばかすがかわいいんだね」
「“ゆるキャラ”を通り越して“癒しキャラ”というジャンルを確立してほしい!」