OMRON

ダイエット成功の秘密は「カロリー」にアリ!

「カロリー」とは、食べものや運動の熱量をあらわすエネルギーの単位のこと。歩いたり、走ったり、体を動かすことで使うカロリーを「活動カロリー」、呼吸や睡眠などの生命維持のために使われるカロリーを「基礎代謝」と呼びます。活動カロリーと基礎代謝を合わせたものが「総消費カロリー」。この総消費カロリーが摂取カロリーよりも多ければ減量成功。ダイエット成功のポイントは、デスクワークや家事などのさまざまな活動で、どれだけカロリーが消費されているかを正しく知ることからはじまります。

“ツボ”を押して、 めざせ、やせやすいカラダ!

生命エネルギー「気」「血」「水」の流れをカラダのすみずみまでめぐらせて全身の代謝をUPすれば、カロリーを消費しやすい燃費のいいカラダに♪
テレビを見ながら、仕事をしながら、家でも外でもツボ押し!

教えてくれるのはこの人!

深町公美子
深町公美子

東京・下北沢「a-ha®治療室」を主宰。鍼灸の東洋医学にエステティックやアロマを取り入れ、カラダと心の悩みを丁寧にケア。著書に「押せば変わる!美人のツボ100」(集英社)、「冷え冷えガールのぽかぽかレシピ」(主婦の友社)など

経絡陰陽マッサージ

経絡を整える

東洋医学の基本の考え方「陰陽」とは、互いに協力しあい、助け合い、変化するもの。気の通り道である12の経絡も陰経、陽経にわかれて体の中を巡っています。その流れに沿って体の表面をさすることで、気・血・水の流れがスムーズになり、経絡上にあるたくさんのツボも同時に刺激されます。

経絡を整える

①三陰経が通る腕の内側を上から手の平を通って指先までさする。②さすった手を手の甲側に回し、三陽経が通る腕の外側を上までさする。これを3回。腕は手の平側が陰、甲側が陽。

三焦

全身の代謝をUP

人の体は、上焦(心臓の下)、中焦(胃の上)、下焦(膀胱の上)の三焦にわけられています。ここが調和を保っているからこそ、人は健康でいられるもの。全身の代謝も上がり、胃腸の調子をよくしたり、腰痛や冷えなどの解消にも役立ちます。心まで穏やかにし、ストレスもなくなる幸せのツボと覚えましょう。

全身の代謝をUP

上焦の膻中は乳頭を結んだ線の真ん中、中焦の中脘はみぞおちとおへそを結んだ真ん中、下焦の気海はおへそから指2本分下にあります。上から順に、親指で気持ちいいところまで押す。

足ツボ

新陳代謝をUP

机の下で靴を脱いで、簡単に押せる足のツボ。足の甲や足裏、足首のまわりには多くのツボが集中しています。働く女性には、眠気覚ましにピッタリの臨泣、むくみを解消する解谿などがオススメ。太衡は新陳代謝をよくするツボ。足下から血流をアップして、全身のめぐりをよくしましょう。

新陳代謝をUP

靴を脱いでリラックスした状態で、臨泣、太衡、解谿を足のかかとでぐっと押します。自律神経を整えて、安眠を促すかかとのツボ・失眠も同時に刺激され、一石二鳥!

表情筋

たるみ予防

喜怒哀楽をあらわす表情筋。なかでも、「笑顔」を作るいくつかの表情筋は、顔の代謝をアップして若々しさを生み出します。表情筋を鍛えれば、運動時の上下運動にもひるまないスッキリとしたフェイスラインに。顔のツボは経絡を通して首から体へとつながっているため、全身のめぐりもよくなります。

たるみ予防

①承漿に両手の中指を重ね、ツボとツボを引き上げるイメージで、ツボを押しながら頬車へ指をすべらせる。②同様に、地倉から太陽、迎香から瞳子髎、瞳子髎から神庭の順に行う。

もっと効果的にはじめてのラン
効果が目に見えるカロリスキャン

Copyright © 1997- Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.