Exciteホーム | Woman.excite | Garbo | Womanサイトマップ
Woman.excite  
ファッション ビューティ ダイエット ヘルス キャリア ライフ グルメ レシピ プレイ LOVE 占い PRESENT
夏・花火情報TOPゆかたヘアメイクゆかたマナー講座ゆかたデート必勝法プレゼント
はるな愛のゆかたデート必勝法 はるな愛のゆかたデート必勝法
ゆかたの季節がやってきましたね。
ゆかた姿の女の子は、特別に輝いて見えるもの。いつもの姿とのギャップを見せて、男の子をドキドキさせるチャンスです!
そんなゆかた姿の効果をさらにアップさせる「デート必勝法」を、はるな愛が伝授します!
【はるな愛 プロフィール】
サンズの野田義治社長が芸能界に送りこんだ「ニューハーフタレント」。
男性と女性、両方の視点からの鋭いアドバイスが売り物!
オフィシャルブログ「はるな愛の AI am a girl」
「はるな愛のアジアン・ビューティー☆アジ美☆」
必勝法その1 クロスの法則!
「クロス」とは、自分の右側のものをさわるときには左手を使い、左側のものをさわるときには右手を使う、という動作を指します。こうすることで仕草が女性らしく、美しく見えるんです。ゆかたを着たときは、うなじから横顔のラインが特に女っぽく見えるので、さりげなくクロスの動きを取り入れて、髪のかんざしを触ったりしながらアピールしてみましょう。ただし、体をねじりすぎると着崩れてしまうので注意です。
必勝法その2 歩くときは「髪一枚はさんで」
ゆかたを着たとき、大またで歩いてはいけないのはわかっていることですが、どんな歩幅で歩くのがベストかわからないっていう人、きっといますよね。そんな人は、股と股とのあいだに紙を一枚挟んでいるイメージで、その紙を落とさないような歩幅で歩いてみてください。この歩幅はいちばんキレイで女らしく見えるんですよ。
必勝法その3 限られた肌見せで勝負!
ゆかたは肌の露出が少ない分、見えている部分が引き立つので、男性はその部分に目がいきます。少しの肌見せ部分で勝負を!うなじの下の部分にちょっとだけ見えるようにラメをつけたり、小さなタトゥーのシールをつけてみるとかわいいかも。足元も、足首にアンクレットをしていたり、ピンキーリングをつけていたり、ひと工夫していると、彼に「おっ」と思わせることができます。
必勝法その4 「貫禄系」はNG!
ゆかたを着るときに大事なのは、清楚さとかわいさ。ここを間違えると貫禄たっぷりのアネゴ系になってしまうので注意です。かわいく見せたいときには、ゆかたの色も黒やグレーの地味なものではなく、鮮やかな色が入ったものを選んで!小物も、よりかわいく見えるアイテムを選ぶのが正解。持つなら扇子より団扇、バッグも小さいサイズの巾着や、かごのようなものがおすすめです。バッグの中にはハンカチを忘れずに。
必勝法その5 キラキラメイクで涼しげに
ゆかたの時はコテコテのメイクよりも、ナチュラルさを生かしたメイクが似合います。個人的には、キラキラメイクで涼しげに仕上げるのがおすすめ。薄づきでパールが入ったファンデーションに、目元はラメで飾って、グロスはしっかりね。お祭りの薄明かりの中でも、光を取り込めるようなメイクにしましょう。産毛の処理は必ずしておいてね。男の人は意外と見ています!
必勝法その6 「しゃがんで見上げる」ポーズ
ゆかたを着た女の子は、いつもより幼くてかわいい印象に映ります。それを最大限に生かしたのが「しゃがんで見上げる」ポーズ。引力で顔の肉が下に引っ張られるので、小顔効果もあるの(笑)。
こんなかわいい表情で見つめられると、男性は「守ってあげたい!」という気持ちになって、思わず抱きしめたくなってしまうはず!
ゆかたはきっちり着てこそ着物と一緒で品よく可憐に見えるもの。美しく着こなすには、自分で着付けができるのがベストです。そうすることで、「ゆかたに着られない女」になれるんですよ。私自身もゆかたは大好きで、よく着ています。
着付けが難しいっていう人も、だんだん着崩れてきたときにどこを直せばいいか、くらいは知っててほしいな。そうすることで、いっそうステキなゆかたデートが演出できるはずです。
夏・花火情報TOPゆかたヘアメイクゆかたマナー講座ゆかたデート必勝法プレゼント